イベント

『ねないこだれだ』誕生50周年記念!せなけいこ展へ行ってきた!

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

2019年8月現在、神奈川県の横須賀美術館で絶賛開催中の『せなけいこ展』へ行ってきました!

横須賀美術館では9月1日で終了してしまいますが、その後に愛知県、大阪府、広島県で開催の予定があるので是非この記事をチェックしていってくださいね!

詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

せなけいこさんと『ねないこだれだ』

せなけいこさんとは、日本の絵本作家さんです。

代表作『ねないこだれだ』のおばけは誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。

せなけいこさんは37歳で絵本作家としてデビュー。今年で『ねないこだれだ』が誕生し50年目を迎えます。

我が家にも『ねないこだれだ』の絵本があり1歳の息子のお気に入りなのですが、なんと嫁が幼少期に読み聞かされていたものなんです!

文字通り世代を超えて愛され続けている絵本なんですね。(ただし『ねないこだれだ』のおばけを嫁は怖がっていたようですがw)

『せなけいこ展』体験レポート

8月11日の11時着くらいで会場へ足を運んだのですが、お盆もあってか既に満車。

しかも外で車が何台か並んでいる状態でいつ入れるかわからないほど混んでいる状況でした。

なので8月11日は諦め、8月17日の9時30分着でリベンジいたしました!

『せなけいこ展』は大変人気なようなので、早めの行動をお勧めします。

入場料

当日券

  • 一般:1,000円
  • 高校生・大学生・65歳以上:800円
  • 中学生以下:無料

前売り券

  • 般:800円
  • 高校生・大学生・65歳以上:640円
  • 中学生以下:無料

横須賀美術館の場合、お支払いは現金のみとなります。ご注意ください。

また、受付にてベビーカーの貸し出しを行っています。開演前ならスタッフさんに声をかければベビーカーを持って来てくれました!

実際に鑑賞してみて

当然ながら美術館なので写真撮影は禁止です。

受付にて入場料をお支払いするとそのまま順路に沿って回ります。

順当に進めばおおよそ40〜50分程度で見て回れると思います。本当だったらもっとじっくりと見て回りたかったのですが、3歳児&1歳児を連れているとそうもいかずw

40〜50分でも3歳くらいの子供だと集中力が持ちませんよね。

でも安心してください!各展示室に以下みたいな仕掛けがあって小さいお子さんも楽しめるようになってますよ!

  • 大人の身長よりも大きい絵本のパネル
  • プロジェクターでアニメを放送
  • 絵本の一部を模したノレン(潜れます)

また最後の部屋ではキャラクターをモチーフにした小さなテーブルでせなさんの絵本が読み放題だったり、キャラクターのパネルをバックに写真撮影も可能です!

キャラクターを模したテーブルが可愛い!
このパネルをバックに記念撮影ができますよー!
全部で3枚ありました。
せなさんが愛読していた本たちも展示されていました。

帰りはお土産

売店にはせなさんの作品をモチーフにしたお土産がたくさんありました!どのグッズも可愛らしい!

ちなみにその日であれば再入場は可能だそうですよ!

もちろん絵本も売っています!
おばけがプリントされたトートバッグ。
Tシャツ可愛いです。
こちらはスマホケース。
マグカップいいですよね〜。

お昼ご飯も横須賀美術館で

我が家は利用しませんでしたが、お昼ご飯も備え付けのレストランで済ますことができますよ。子連れだと移動してご飯!って案外大変ですよね。ぜひぜひご利用くださいませ。