キャンプギア

ハンディ扇風機のアウトドア的使い方

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

最近ハンディ扇風機(手持ち扇風機)がめちゃくちゃ流行ってますよね!

こんなやつ!
駅のホームで電車を待ってたり、街を歩いていても扇風機片手に涼んでいる人をよく見かけるようになりました。

ある時、涼む人々を見てアウトドアのあることに使えるんじゃないかと閃いたんです!

ハンディ扇風機で焚き付け

そうなんです。焚き付け!

火吹き棒や専用の送風機と比べると少々値段は高くなってしまいますが、普通に扇風機としても使える事を考えると悪くないんじゃないかと思います。

選ぶならUSB充電式

いろいろ調べた結果、以下のメリットがあるものを選びました。

  • USB充電式
  • バッテリー部と扇風機部が切り離し可能
  • 首が曲げられるもの

結果僕が選んだのはコレ!

バッテリー部と扇風機部が切り離し可能で、バッテリー部をスマホのモバイルバッテリーとしても利用できるのがなんとも嬉しいです。

実際に焚き付けしてみた

それでは届いたハンディ扇風機を使って早速焚き付けしてみました!

今回はオガ炭への焚き付けとなります。

手持ちの紙巻がなくなってしまったので、着火剤を利用して木炭→オガ炭へと点火していきます。

【BBQ】新聞紙と水で作れる手作り着火剤、紙薪がコスパ最強だった!みなさんこんにちは!オレンチです! 今日は警視庁警備部災害対策課のツイッターや、キャンプハックさんでも紹介されていた、自家製着火剤...
これを
こうしたり、
こうしたりして、
こう!

どうでしょうか!?ちょっとわかりずらいかもしれませんが、数分扇風機を当てただけでしっかりと炎が上がっております。

当然あっという間にオガ炭に火をつけることができました。

何より、扇風機を当てている時のメラメラ感が楽しくてたまりませんw

ぜひ一度お試しくださいませ〜!