キャンプギア

【DOD】焚き火台「ビートルくん」購入!僕を誘惑した2つの理由!

お疲れ様です!なんだかんだでDODユーザーなオレンチ(@1080Buttobi)です!

焚き火が楽しいシーズンになってきましたね。そんなシーズンにぴったりのギアがDODから新発売いたします!

その名「ビートルくん」!

DODっぷり全開のネーミングですねw

オレ
オレ

ビートル=カブトムシ。そう言われるともうカブトムシにしか見えないw

 

今回はそんなカブトムシ・・・もとい「ビートルくん」をご紹介いたします!

先にお伝えしておくと、僕は既にポチっております!商品がまだ届いていないので、本記事を執筆時点では使用感などはお伝えできませんが、追って追記していこうと思いますので

ビートルくん届きました!記事の後半で実際に組み立ててみているので是非ご覧ください〜!

ビートルくん」が気になる方はたま〜に除いてもらえると嬉しいです!

ビートルくんの仕様・特徴

出典:DOD

燃焼効率が良い構造で、薪が燃えやすく、大判ディスクなんでコンパクトで扱いやすいのに無骨でタフな焚き火台です。

主な仕様・特徴は以下の通り。

  • 組み立てが簡単
  • 鍋を吊るせるハンガー付き
  • 薪を燃やしやすい直径50cm
  • 燃焼効率がよく、扱いやすい
  • 耐火塗装のアイアン2mm厚
  • テキーラテーブルに吊り下げスタイル
  • 荷重20kg
  • キャリーバック付き

組み立てが簡単

出典:DOD

レッグポールを4脚本体に取り付ければ基本的には完了です。必要な場合はハンガーポールも差し込みましょう。

鍋を吊るせるハンガー付き

ビートルくんの名前の由来であろうビートルハンガー!

写真のようにケトルやダッチオーブンなどの鍋を吊るして焚き火調理が簡単にできちゃいます。

ハンガーの耐荷重は3kgまでです。ダッチオーブンなど重い鍋は吊るせないので注意しましょう。

こんなスタイルもできるみたいで、ランタンハンガーとしても使えそう!

薪を燃やしやすい直径50cm

直径50cmなので一般的な薪ならそのまま置けるのも嬉しいポイントです。

ちょっと小さめな焚き火台だと薪が収まらないことがあるんですよね。割るのは大変だし、そのまま置くと端っこが焚き火台から落ちちゃったりする危険もあったりするので、薪がすっぽり入るのはやっぱり嬉しいです。

燃焼効率がよく、扱いやすい

真ん中がくぼんでいるので空気が入りやすく薪がよく燃えます。また形状がとってもシンプルなのでお手入れとっても簡単です!灰を捨てるのがとっても楽そうだし、掃除も楽そうです!

耐火塗装のアイアン2mm厚

2mm厚のプレートを採用しているのでそこそこ重いですが、無骨でタフな仕様に!ペドロマックスみたいでかっこいいです!

テキーラテーブルに吊り下げスタイル

付属の耐火チェーンでテキーラテーブルに吊り下げて使うとこもできます!囲炉裏テーブルと焚き火台とトライポットの一体化!これはかっこいい!!

耐荷重20kg

荷重20kgまで行けるタフな仕様も魅力的。ニトリの24cmダッチオーブンが1つ役5kgなので、2個乗せしても余裕です!

ニトリのダッチオーブン。ニトダッチのシーズニングからレシピまで!みなさんこんにちは!骨折中で外遊びがろくにできず暇でしょうがないオレンチです。 キャンプやバーベキューやってると、ダッチオーブンに...

キャリーバック付き

収納ももちろん大切!一つにまとめられるキャリーバックもついてます。

テキーラテーブルは別売りですからねw

購入を決めた2つの理由

先にもお伝えした通り、既に僕はポチり済みです。

ほぼ即決に近かったのですが、その理由をご紹介いたします。

吊り下げハンガーが付いている

はい。一つ目の理由はこれです。

以前から鍋を吊り下げる、トライポットが欲しかったんですよ。

個別で買ってもいいけど、ユニフレームみたいにアタッチメントとして揃えるのもいいなーと。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)

でも個別に買うと当然1つにまとめづらいし、ユニフレームで揃えるとお値段もそこそこ行ってしまいます。

対抗馬としてはコールマンのファイヤーディスクなんでしょうけど、こちらはハンガーが付いとりません。

以上から「ビートルくん」が非常に魅力的に見えたんです。

テキーラテーブルに吊るして使える

どちらかというと、こっちが本命の理由ですw

理由はただカッコイイから!!!w

テキーラテーブルのヘビーユーザーな僕としてはマストバイだったんですよねw

毎回こんな感じでテキーラテーブルを焚き火に利用しているので、こりゃ買うしかないなとw

ちなみに、写真にあるのはユニフレームの卓上コンロ、ユニセラ。これもめちゃくちゃおすすめですよ!

DODテキーラテーブルを2セットで試してみたメリット&デメリットみなさんこんにちは!オレンチです。 今日は、一目惚れしたキャンプギア【テキーラテーブル】を2セット買ってみたので、使用感をレポート...
ユニフレームの卓上グリル、ユニセラが超コンパクトで大活躍の予感!みなさんこんにちは!オレンチです! ずっと欲しかったんですよ!ユニセラ! この春からファミリーキャンプにデビューするにあたっ...

実際に組み立ててみた

では実際に手元に届いたビートルくんを開封・組み立てしていきます!

収納バックはこんな感じ。しっかりとした記事で見た目も良いです!

ヨメ
ヨメ

こんなリュックが欲しいよDODさん!

中身はこんな感じ!細かいものを収容できる小袋が嬉しいです。

組み立てはとっても簡単で、1〜2分で完了しました。

開封してみて感じたメリット

  1. 収納がコンパクト!
  2. 組み立てが簡単!
  3. 思ったより軽い

とりあえず収納ケースを見てもらえばわかると思いますが、コンパクトかつ薄いです。

チャックで全体が開くようにできているのでしまうのがすごく楽。薄いので積載もしやすそうだなと思いました。

また組み立てはとにかく簡単で、思っているよりも軽いので女性でも1分あれば余裕でしょう。

開封してみて感じたデメリット

  1. 一度組み立てると移動が大変
  2. ハンガーの耐荷重が3kg

本体はレッグにただ乗っているだけなので、一度組み立ててしまうと移動が大変です。ただし外ならそのまま引きづれば楽かな?

これが一番残念だったんですが、ハンガーの耐荷重は3kgです。本体の耐荷重は20kgでダッチオーブンを置くことができますが、ハンガーにダッチオーブを吊るすのはちょっと厳しいですね。

次回のキャンプでしっかり使ってきます!現地レポートをお楽しみに!