キャンプギア

超明るいLEDランタン!ルーメナーもどきのWAQがコスパ最強!!

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は超明るくて有名なルーメナー。。。ではなく、ルーメナーもどきのWAQLEDランタンを購入したのでこちらをご紹介いたします!

キャンプの夜が暗かった!

毎回夜が暗いんですよ。我が家のキャンプ。

ランタンは4個で、小さいLEDランタンが2個に小さいガスランタンが2個。

ちなみにLEDランタンはこの二つです。

どちらも優秀なんですよ。ジェントスはめちゃくちゃ明るいし、BRISIEはマグネットが内蔵されていて、車のトランクにくっつけたりするととっても便利です。

ガスランタンも小さいやつなのであまり恩恵は受けれず。そもそも小さい子供が2人うろちょろしているのでガスランタンの使用はなるべく控えてるんです。

配置はジェントスをメインランタンとして、テーブル付近のタープポールから吊るし、BRISIEはテントの玄関に。ガスランタンは子供の手が届かないキッチン台に。

それでもねー、暗いんですよ。。。

居住スペースが暗いとなんとも言えないストレス感じますよね。。

そこでジェントスに変わるメインランタンをLEDに絞って探すと、やはり圧倒的にルーメナーが人気!よっしゃポチろう!と思ったんですが、隣にソックリなLEDランタンがあるじゃないですか。しかも評価がめっちゃ良い!

というわけでWAQLEDランタン、購入しました。

WAQLEDランタンの詳細

製品詳細/付属品

画像1
画像2
  1. 本体
  2. 収納ケース
  3. カラビナx2
  4. microUSBケーブル
  5. 防滴カバー

本体は画像1の左下にあるタンカラーのやつです。嫁のiPhoneXSと比較するとその大きさがわかりやすいですね!

microUSBケーブルにはiPhone用の端子もついているのが地味に嬉しい!

製品スペック

サイズ 86 X 83 X 28mm
重量 220g
LED種類 昼光色(5700K)/昼白色(4500K)/電球色(3000K)
明るさ 最大1,000Lm
バッテリー容量 LG Original batteries 10,000mAh
充電可能回数 500回以上(製品の)
使用可能時間 7〜100時間
充電時間 6時間
入力/出力 DC5V 2A

充電可能回数とは本体に対しての回数で、スマートフォンといった外部機器に対しての回数ではありません。

WAQLEDランタンの特徴

小さくて軽くていい感じ!

とりあえず正面はこんな感じ。思っていたより小さく、とても軽いです。

質感も安っぽくなく、何より正方形がカワイイw

ライトの面はこんな感じで、内部にたくさん光源がセットされています。これは明るそう!

ハンドルはランタンハンガーに引っ掛けたり、足にしたりして使えます。

明るさ、色温度を調整できる!

右にある黒い丸が電源ボタンです。

このボタン一つで全ての操作ができます。操作方法は以下。

  • 電源ボタンを1回押す:電源オン
  • 電源ボタンを2回押す:最大輝度
  • 電源ボタンを3回押す:中輝度
  • 電源ボタンを4回押す:低輝度
  • 電源ボタンを5回押す:最低輝度
  • 電源ボタンを6回押す:電源オフ
  • 電源ボタン2秒推し:色温度の変更(昼光色/電球色/昼白色)
  • ランタンの使用から15秒以上経過後に電源ボタンを押す:電源オフ

電源ボタンを押してからいきなり最大輝度にならないのが地味に良い!いきなりマックスだと明るすぎてびっくりしてしまいますw

ちなみに電源ボタンを1回押すと、電源ボタン付近が青白く光ります。

ケースがデカい。しかし!

続いてケースですが、本体に対してかなり分厚い!

開けるとこんな感じでして、

本体と付属品を収納するとこんな感じに。付属品側にまだかなりスペースがあって、iPhoneの充電器くらいなら入れられそうです。予備に入れておくと良いかもしれませんね。

モバイルバッテリーとして使える。

今や充電式ランタンなら当たり前に近いのかもしれませんが、当然こちらもモバイルバッテリーとして使えます。

満充電時で、iPhoneXSを2.5回充電できるそうです。まぁ滅多なことがなければ使わないでしょうが備えあれば憂いなしですね。

防滴カバーがちょっと残念。

そもそも付属品に防滴カバーってなんやねんと思ったんですが、これのことでした。

離れるんかい。

これは大きめなマイナスポイントですよねー。絶対なくす自信あるなー。端っこが本体にくっついてくれていれば満点でした。

灯してみた

見た目や付属品はわかったけど、ランタンは灯してなんぼですよね。

というわけで、キャンプまで待ちきれず、自宅にてその明るさを検証してみました!

我が家には、窓が一切ない部屋がありまして、当然ドアを閉めると真っ暗になるのでその部屋にて検証です。

ちなみに窓なし部屋はこんな感じです。ニッチのライトを消すとマジで真っ暗!ニッチのライトを消したらただの黒い画像になってしまうので、あえて一番小さいライトをつけていますw

ではでは、全部の明かりを消したところで・・・スイッチオーン!

あ、あ、明るーーーい!!!

窓なし部屋は8畳ですが、これ一個で十分すぎるほど照らせました。

これは次回のキャンプで期待が持てそうです!

次回のキャンプからメインランタンとして使っていこうと思います!乞うご期待!

追記:

WAQランタンでキャンプしてきました!それではその威力をご覧ください!

一個だけでこの明るさ!やっぱり買ってよかったー!オススメです!

HAVE A GOOD CAMP!!