キャンプギア

DODテキーラテーブルを2セットで試してみたメリット&デメリット

みなさんこんにちは!オレンチです。

今日は、一目惚れしたキャンプギア【テキーラテーブル】を2セット買ってみたので、使用感をレポートいたします!

テキーラテーブルを買った理由

なぜテキーラテーブルを買おうと思ったか。

ズバリ、焚き火を囲うおしゃれなテーブルが欲しかったんです!

そこで僕の目に飛び込んで来たのがこの画像。

出典:DOD

 

むちゃくちゃオシャレでしょ?

しかも無骨で男前なこのスタイル。

しかもしかも、焚き火専用テーブルというわけではなく、以下のように自由自在に変形が可能と来たもんだ!

出典:DOD

 

もう一目惚れですよ。

一目惚れしてからは行動早いんですよ、僕。

ちょっと調べてみたら別売りで、テキーラバッグなるものを発見。

出典:DOD

 

こちらはテキーラテーブルが2セット収納できる仕様とのこと。

じゃあ2個買うよね。

というわけで、迷いなく2セット購入しました!笑

テキーラテーブルのメリット、デメリット

早速テキーラバッグにイン!

というわけで、数回使用してみた感想です。

メリット

①自由自在なスタイル

ぶっちゃけこれに尽きます。

公式HPを参考に、色々と組んでみました。

まずは無難なテーブルスタイル。

組んでみるとかなりしっかりしています。プレートをズラすのが大変なほど。

続いてラックスタイル。公式HPにある通り、食器とかいろんなものが乗っかるとオシャレ感めちゃくちゃ出そうです!

 

次は暖炉裏テーブル四角バージョン。モデルはウェーバーのジャンボグリルジョー君に勤めてもらいました。

そして、暖炉裏テーブル三角バージョン。

ジャンボグリルジョーでもこの通りすっぽり。かなり大きめのグリルなので、ほとんどの焚き火台が中に入るんじゃないかなと思います。

 

暖炉裏テーブルとして使おうと思うと、外側に出てるレッグが若干邪魔だったので、写真はレッグを内側に入れ込んでみました。それなりに安定しますが、外側に出した時と比べるとちょっとグラつく印象です。

 

 

そして、テキーラテーブルを2セットで行き着いたスタイルがコレ!

暖炉裏テーブル+αスタイル!2セットフルに使用したスタイルです。

バーベキューしながら、横のテーブルは食材置きにしてもよし。

焚き火しながら薪置きにしてもよし。

このスタイルかなり気に入ってます。

②焚き火の上でもプレートが使用できる

公式にも案内がありますが、「焚き火の上にプレートを浮かせて、お湯を沸かす。」

なんてこともできちゃいます。

早速やってみたのがこんな感じ。

網目から炎がはみ出てる感じがもう堪りません。

この後コーヒー入れて飲みました。笑

③プレート1枚から買える

コレもかなりメリットだと思うんですが、プレートもレッグも1個から購入可能です。

壊れちゃった時とか、ちょっと買い足したい時とかすごく融通が効いていいですよね。

出典:DOD

 

 

出典:DOD

 

④オプションパーツも豊富

その他のオプションパーツも豊富です。

組み合わせることで、キッチンテーブルにだってなっちゃいます。

詳しくは公式HPにて。

出典:DOD

 

メリットまとめ

・アイデア次第で、自由自在なスタイルに変身!インスタで検索しても面白いかも。

・プレートは直火可能。ケトルを置いてお湯を沸かしたりできる。

・パーツは1個から再購入可能。

・その他オプションパーツも豊富。

オサレなキャンプ棚を簡単に作る。テキーラレッグSを買いました!みなさんこんにちは!オサレキャンパーを目指しているオレンチ(@1080Buttobi)です! アイアンレッグを使ったキャンプ棚って...

デメリット

①とにかく重い

1セット8.2kgとかなり重い。2セットになると16.4kg。もはや20kg。

正直「バックにまとめられてコンパクト!」っていう次元じゃない。

車から数歩運ぶのがやっとです。

コンパクトに収納できたとはいえ、面積で考えるとなかなか大きく、キャリーワゴンにもうまいこと乗らず運ぶのにはかな〜〜〜〜り苦労します。

②組み立てがむずい

コレは慣れもあるかもしれないですが、結構組み立てるのがむずいです。

特に暖炉裏テーブルの四角バージョンは一人でやるとかなり苦労するかも。

ただし、一人じゃ出来ないというわけではないっす。

僕は一応全スタイル一人で組み立てれるようになりました。

③木の部分が脆い

テキーラテーブルのオシャレ担当、ウッド部分が結構脆いです。

特に分解するときは注意が必要で、ウッド部分にレッグの力が加わると簡単に折れます。

分解するときはちょっと神経質に。

 

デメリットまとめ

・クッソ重い。とにかく重い。度肝を抜かれるほど重い。

・みんなが憧れる暖炉裏テーブル四角スタイルは組み立ての難易度高め。

・オシャレ担当のウッド部分がすぐ折れる。

まとめ

まだ、1ヶ月程度使用しただけ。

しかも本格的なキャンプへはまだ連れてっていないため、コレからもっとメリデリが出てくるかもしれないです。

まぁとにかく重いっていうのが痛恨のデメリットですね。

ただーし!

個人的にはカッコ良ければそれでよし!と思っているので、重さもすでに受け入れ済みです。

結局は愛せるものを使えば良い!という結論に至りました

もうすぐ3歳児&1歳児のキャンプデビューとともにテキーラテーブルデビューをしてきます!あ〜楽しみ!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!