キャンプギア

焚き火をカラフルにして楽しもう!小さい子供が大興奮間違いなし!

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

以前の丸沼キャンプにて娘が初花火を体験したところ、それはもう大喜びだったんです。

ただ、3歳の子供に手持ち花火は想像以上に危険だし、そもそも花火が出来るキャンプ場は多くないし…。

ということで、前々から気になっていた焚き火の色が変わるという魔法の粉を試してみました!

「焚き火 カラフル」で検索ゥ!

前々から気にはなっていたんですが、商品名がわからなかったので、「焚き火 カラフル」で検索すると意外にもたくさん種類がありました!

こんなのとか、

こんなのとか。

 

で、僕が選んだのがこちら。「カラーフレイム」です。

何でこれを選んだのかといったら、プライム商品で翌日届いたから。

ただそれだけ!笑

せっかくなんで大量に頼んじゃいました笑

実際にやってみた!

早速一袋、焚き火に投入!

するとどうでしょう…。

本当に焚き火の色が変わった!!

ただカラフルというより、青色が強いイメージでした。

子供は「キレー」とめちゃくちゃ喜んでいましたよ!

ここで僕は一つ失敗をしていました。

袋を破って中の粉を少しずつ焚き火にふりかけて楽しんでいたのですが、これは危険なのでやっちゃいけないんだそうです。

じゃあどうやって楽しむかというと、袋ごと焚き火に投入するんだそうです。

でも何が危ないんだろ?教えて賢い人。

ちょっとずつふりかけていたので、正確な燃焼時間は測れていません!笑

調べてみたら1袋でたいたい30分程度色が変わっているみたいですよ!

ただ、僕としてはいつもの焚き火が好みだったり。。笑

魔法の正体は炎色反応!?

ツイッタ―で写真をアップロードしたところ何名かの方からコメントを頂けまして、色が変わる正体は炎色反応だったみたいです!

う~ん。学校で習ったような習っていないような…。普通の高校に通っていないのでバカがバレてしまうので、炎色反応についてはここらへんにしておきます笑。

でもちゃんと理解すれば手作りでもっとカラフルなカラーフレイムが作れそうですね!

詳しくは「炎色反応」でググりましょう笑

魔法の杖を作りたい…!

中の粉を直接振りかけるのが危険らしいので、実現することはできないのですが、先端から粉が飛び出るような杖を手作りして焚き火に振りかざして遊んでみたい…。

ちなみに、以前紹介したハンディ扇風機ですが、焚き火の焚き付けにも便利ですよー!

ハンディ扇風機のアウトドア的使い方こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です! 最近ハンディ扇風機(手持ち扇風機)がめちゃくちゃ流行ってますよね! ...

それではまた!