キャンプ

【山梨県】夏なのに夜は寒い!?みずがき山森の農園キャンプ場レポ【前編】

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は山梨県は北杜市にある、『みずがき山森の農園キャンプ場』にて一泊してまいりましたので、現地レポートを前編・後編に分けてお送りいたします〜。

今回は総勢12名(大人10人子供2人)のグルキャンでした!(僕の手際が悪く今回は写真少なめです…。8月にリベンジするのでその時はもっと細かく記録するぞ!)

当日、下界の気温は約30度。

標高1,500mは果たして本当に涼しいのか!?

ではまずは前編からどうぞ!

みずがき山森の農園キャンプ場の基本情報

  • 電話番号:0551-45-0757
  • 住所:〒408-0101 山梨県北杜市須玉町小尾8862−1
  • 標高:約1500m
  • チェックイン:13時から
  • チェックアウト:11時まで
  • アーリーチェックイン:2時間前倒しにつき1,000円
  • 料金:2000円〜
  • 風呂:家族風呂あり(1時間、3,000円)
  • ゴミ:缶・ビン・ペットボトル、埋め立てゴミ(アルミ皿や網)は持ち帰り
  • バンガロー有り

上記は2019年07月29日現在の情報です。

料金の変動等は反映されていませんので、詳しくはキャンプ場まで直接お問い合わせください。

場内施設

こちらが場内マップ。

水色の枠で囲った部分が管理棟で、赤いまるで囲った部分が今回僕らが宿泊したEサイトとなります。

管理棟

こちらが管理棟です。

まずはこちらでチェックインの手続きをすることになります。

女性が一人で切り盛りしているっぽく(次回行った時詳しく聞いてみよう!笑)、大変そうでしたが、とても物腰が柔らかい方で話しやすかったです。

管理棟と向き合うように広々とした駐車場もあります。

管理棟の正面に駐車場。

管理棟の中にはたくさんのレンタル品や販売品が置いてあります。

以下淡々とレンタル品やら販売品の写真を貼っておきますw

テントの干し場

地味に嬉しい施設がテントの干し場がついているところ!

鉄パイプがテントを干しやすい高さと感覚で設置されていてとても便利です。

宿泊した7月では9時あたりから干し場には日が差していたので、チェックアウトまでテントを干すには最高の環境だと思います。

今回も1日目は雨だったので、2日目の帰る直前まで利用させていただきましたが大変助かりました!

カマボコテント2もこの通り!しっかり乾きました。

家族風呂

家族風呂は5人まで1時間貸切を3,000円で借りれます。

ただ広さはあまりなく、大人2人、子供2人でまあまあ限界。大人5人は順番で入らないと厳しいかも。

黄色い床の部分が脱衣所。ドライヤーが1つ備え付けてあります。
こちらがお風呂。おばあちゃん家のお風呂みたい笑。

シャワールーム

今回は撮影しそびれてしまいましたが、シャワールームがついていて24時間利用可能です。(料金は200円くらいだったはず!w)

みなさん朝に集中して入るようで、朝は混んでいた様子でした。

できればシャワーは夜に済ませておいたほうがいいかもしれないですね!

Eサイト

今回僕らが宿泊したサイトがEサイト。(僕の手際が悪く、他のサイトの撮影はできませんでした・・・次回リベンジ!)

グループキャンプだったので、3サイトをまるまる占拠させていただいちゃいました!

利用したのはE1,E2,E4サイトでレイアウトは以下な感じに。

E1サイトとE2サイトはそのまま繋がっている感じ。

E1サイトを友人テントゾーンに。E2サイトにチーズタープをどーんと貼って、大きなリビングルームにしてみました。

E4サイトはE2サイトから少し段差を登ったところにあります。

こちらがE4サイトを近くで撮影した写真です。

今回はE4サイトにカマボコテント2を設営しましたよ。

さてさて、キャンプ場の基本情報紹介はこんな感じです。

次回からは『みずがき山森の農園キャンプ場』のグルキャン体験レポートをお届けいたします!

To Be Continued!!