キャンプ

御殿場・カントリーベアファミリーキャンプ場|キャンプレポ【中編】

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は静岡県は御殿場市にある、『カントリーベアファミリーキャンプ場』にて一泊してまいりましたので、現地レポート【中編】をお送りいたします!

日付は、2019年5月後半の土曜泊でございます。

キャンプ場に着く前に

御殿場インターチェンジから行けるキャンプ場へ出撃するときは、必ずキャンプ場に着く前に寄るところが2箇所あります。

まず1箇所目がマックスバリュ 御殿場原里店!

何目的かというと、ここでスウェーデントーチをゲットします。

これが、スウェーデントーチ。

切れ目に火をつけてダッチオーブンを使ったり、スキレットを使ったり、単純に焚き火として楽しんだりとできる、いわゆる映えなアイテムですw

これAmazonなんかで買うと安くても1,300円ほどするんですが、御殿場のマックスバリュ 御殿場原里店ではなんとお値段500円!!!

しかも2時間近く燃えるのでコスパ最強なんです。

続いて寄るのがキャンパーにはおなじみの山崎精肉店。

おそらく御殿場近辺に向かうキャンパーはほぼここに寄るんじゃないかって暗い有名ですよね。

今回はファミキャンで嫁との晩酌用に馬刺しをゲットしました。

10時に現地へ到着

スウェーデントーチと馬刺しをゲットし、チェックインに合わせて『カントリーベアファミリーキャンプ場』へ向かいます。

方向音痴の僕ですが、ナビ通りに進むとわかりやすく看板も出ていて難なく現地へ到着することができました。

完全にチェックインは10時〜だと思って現地へ到着したのですが、正しくは11時〜チェックインでした!

右往左往していると、管理棟からスタッフさんらしきおっちゃんが出現。

ぼく
ぼく
入れますか?
おっちゃん
おっちゃん
いいけど1,000円もかかっちゃうよ。もったいねぇからやめとけ。

と謎の攻防を一瞬繰り広げましたが、行く場所もないのでアーリーチェックインとしてキャンプ場へ入れてもらいましたw

受付でお金を支払うと、かなり細かくルール説明をしてくださりました。

当然キャンプ場内はガラガラでとても移動しやすかったです。

11時を超えてくると徐々にキャンパーさんたちが訪れ、最終的にはかなりの数のサイトが埋まっていました。

設営開始

今回我が家はダッチオーブンを使いたかったので直火サイトへ。

事前に「水場やお風呂の近くにしていただけると助かります!」と伝えておいたのですが、ちゃ〜んと水場とお風呂に近いサイトを設定してくれていました!

赤枠の場所が今回泊まった直火サイトです。

さてさて、やっとこ自分たちのサイトまでたどり着いたので早速設営開始したんですが、

なんとこの日の気温はすでに28度を超え、今回のサイトは常に日向でしたw

なんとか設営完了しましたがすでに気温は30度近く、ナイロンのタープでは影が薄くどこにいても熱い状態に…。

特にカマボコテント2の中はフルオープンにしていてもむちゃくちゃ熱い状態でした…。

かろうじて風が吹くと涼しくギリでサイト内に入れる感じにw

子供達は大半を木陰満載のちびっこ広場で過ごすことに。

ポリコットンのタープ購入を固く誓う僕でしたw

サイトのすぐ隣にちびっこ広場があって本当に良かった…。

そういえば、ちょっと前にプチDIYをしたアイアンレッグの棚はこんな感じになりました!

いい感じでしょう!

オサレなキャンプ棚を簡単に作る。テキーラレッグSを買いました!みなさんこんにちは!オサレキャンパーを目指しているオレンチ(@1080Buttobi)です! アイアンレッグを使ったキャンプ棚って...

ちなみに赤枠で囲った部分が直火サイトでは昼過ぎあたりからいい日陰が出来ていてとても快適そうでしたよ!

緑枠で囲っている部分が芝生サイトですが、ほぼオールタイムで日向でした。

芝生サイトはほぼ日向。

14時から貸切風呂の予約開始!

『カントリーベアファミリーキャンプ場』では無料で貸切風呂に入ることができます。

時間は25分までで、予約の仕方は14時からお風呂の建物前に予約用紙が張り出されるので、希望の時間枠にサイト番号と名前を記入します。

貸切風呂は全部で3箇所あって、1サイトにつきどれか1箇所の1枠のみ予約可能です。

我が家は13時55分頃に軽い気持ちでお風呂場まで向かったのですが、考えが甘くすでにかなりの人数が並んでいましたw

希望の時間をとるにはかなり気合を入れて並んだ方が良さそうですw

夕食の準備開始

無事お風呂の予約も取れたので、続いては夕食の準備開始です。

っとその前に、晩酌用に前々日から麺つゆに漬け込んでおいた味玉をくんたまに。

カインズで買ったボウルと温度計、セリアの網を組み合わせて作った自家製スモーカーですw

今回バーナーでスモークしたんですが、ボウルを直火に当てるとやっぱり危ないですね…。

途中ベコッ!と大きい音とともに下部が凹んでました…

次回から炭火でやるようにしますw

これがいい色になってくれて絶品でした!

ただし、その日の夜より翌日食べたほうが美味しかったです。

燻製は一晩くらい寝かせたほうがいいのかな。

続いて牛丼を煮込みます。

事前に家で材料をカットしておいたので入れるだけの簡単調理!

うまそうでしょう!w

あとは蓋をして夕飯の時間まで味を染み込ませます。

日向は激暑なのにも関わらず、飛び出していこうとするチビたち。

あまりにも収拾がつかないので、タープ下で水遊びに切り替えましたw

これを設置した次の瞬間、長男は川でも入ってきたのかってくらいビショビショになってましたw

次回は初めての家族風呂から撤収までをお届けします!

To Be Continued!!