キャンプ

御殿場・カントリーベアファミリーキャンプ場|キャンプレポ【後編】

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は静岡県は御殿場市にある、『カントリーベアファミリーキャンプ場』にて一泊してまいりましたので、現地レポート【後編】をお送りいたします!

日付は、2019年5月後半の土曜泊でございます。

初めての家族風呂

今回我が家は18:00〜18:25の枠をゲットしました。

というわけでお風呂の前に夕飯スタート。

ダッチオーブンで作った牛丼はやっぱりめちゃウマ。

なんというか玉ねぎの甘みと香りが全体にほとばしってるんすよ!ダッチオーブン料理マジでオススメです!

ニトリのダッチオーブン。ニトダッチのシーズニングからレシピまで!みなさんこんにちは!骨折中で外遊びがろくにできず暇でしょうがないオレンチです。 キャンプやバーベキューやってると、ダッチオーブンに...

子供たちもご満悦!すぐに完食しましたよー。

長男は立ち食い状態。

お腹もいっぱいになったところで家族風呂へ。

時間もないので4人一気に投入したのですが、それでも時間ギリギリ。というか間に合わずw

お風呂を上がったあと、脱衣所での着替えが思ったよりも時間かかるんですねー。

お風呂上がりには必ず保湿クリームをチビーズに塗りたぐるのですが、脱衣所では流石にそこまで出来ませんでした。

次回からお風呂上がりは着替えることを最優先し、保湿クリームはテント内で塗りたぐることとします。

お風呂を出てすぐのところにシャワー室があり、そこには1つだけですが無料で使えるドライヤーが備え付けられていますよ!

晩酌にスウェーデントーチ投入!

辺りも暗くなってきて、長女を抱っこ紐で寝かしつけを済ませたらいよいよ晩酌スタートです。

ニトリで買ったソーラーライトが良い感じに光ってます。

スウェーデントーチの付け方ですが、僕は毎回細めの炭を真ん中に差し込み、しばらく放置してます。

少し赤く火が着きだしたらあとは息で思いっきり空気を送り込めば簡単に着火できます。

しっかり火がつくとこんなに燃えますw

というか今回のは燃えすぎな気もw

今回試したかった、カマンベールチーズのアヒージョ!

溶けてオイルにひたひたなカマンベールチーズをパンですくって食べるのですがこれがまた絶品!

スウェーデントーチの上に置いたら信じられないくらいかっこいい写真が撮れましたw

だんだん火が落ち着いてくるとこんな感じに。

なんとも言えないかっこよさですよねぇ。

『カントリーベアファミリーキャンプ場』では21時以降はサイレントタイムです。

僕が今回使わせていただいた直火サイトの周りには落ち着いた印象のファミリーキャンパーさんが多く22時にはほぼ消灯が完了していました。

芝生サイト側は少し盛り上がっている印象でした。

翌朝も灼熱地獄!

翌朝6:30起床。暑い。

ちなみに夜のうちにほぼギアは撤収済みです。カマボコテント2の中は広い!

とりあえず外に出てコーヒーを入れたものの、すでに我が家のサイトはオール日向となっており、全然居られる状況じゃなかったです。

アイアンレッグ棚便利!
オサレなキャンプ棚を簡単に作る。テキーラレッグSを買いました!みなさんこんにちは!オサレキャンパーを目指しているオレンチ(@1080Buttobi)です! アイアンレッグを使ったキャンプ棚って...

「朝飯無しで帰ろうかー」

なんて嫁と話していると、親切な隣のサイトの方がなんと日陰を貸してくれたのです!

木陰は涼しくて快適でした。隣の方にはマジで感謝です。

 

まさにファミリーキャンプ場

前述したように親切に日陰を譲ってくれたり、その隣のサイトでは水風船で遊んでいて我が家のチビーズも仲間に入れてもらえたりと全体的にフレンドリーな方が多かった印象でした。

特に、「ちびっこ広場」みたいに子供が集まる場所があるので、自然と子供達は友達を作って一緒に遊んでましたよ。

なんだかとってもアットホームで暖かいっキャンプ場でした。

帰宅。最後の大オチw

チェックアウトは14時までにすればOKでしたが、流石に暑すぎて早めに撤収しましたw

帰りの車で当然チビーズは爆睡だったし、長女なんて何やら楽しい夢でも見ているのかねながらニヤニヤしてましたw

「可愛いな〜」なんて思って我が家に到着。長女を起こすと…

盛大にお漏らししちゃってましたw

まあ暑かったから水分いっぱいとったしなw

我が家に到着しても気温は29度ほど。

灼熱地獄の中、黙々とギアの片付けをしていたんですが当然汗だくになってしまい、家に入ったら速攻パンツ一丁に。

するとすかさず娘が一言。

「お父さん漏れちゃったー!?」

お後がよろしいようで。