キャンプ

ソレイユの丘キャンプ場でデイキャンプ!遊具が豊富で子連れに最適!

こんにちは!オレンチ(@harenotioutdoor)です!

先日、神奈川県横須賀市にある、「ソレイユの丘オートキャンプ場」でデイキャンプをしてきました。

横浜から45分、都内から60分とアクセス良し!僕はかなり近所に住んでいるので何度か遊びに行くことがあったのですが、今回初めてキャンプ場を利用してみました!

長井海の手公園・ソレイユの丘

横浜横須賀道路から三浦縦貫道路「林」出口から約4km(約10分)という好アクセスのおかげあってか、週末は第一駐車場がすぐに満車になってしまうほど賑わっています。

駐車場代が¥1,000かかりますが、入場料は無料です。

キャンプ場の他に大型遊具があったり、手ぶらでBBQができたり、動物と触れ合えたりと、ソト遊びの種類が実に豊富でキャンプ目的じゃなくてもお子さんを連れて遊びに行くにはとってもオススメです!

今回は完全に写真を撮り忘れてしまった(デイキャンプって忙しい…w)ので詳しくは公式HPをご覧くださいw

ソレイユの丘オートキャンプ場

肝心のキャンプ場は、

  • バンガロー大:2棟
  • バンガロー小:3棟
  • オートキャンプサイト(デッキ付き):5区画
  • オートキャンプサイト(デッキなし):5区画
  • フリーサイト:25区画

と、まあまあでかめ。

今回は、フリーサイトでのデイキャンプです。

オートキャンプサイト(デッキなし)とバンガロー小

 

オートキャンプサイト(デッキ付き)

 

フリーサイトの入り口。好きなだけ子供が走り回れます。

大人気で予約がいっぱい!

そうなんです。

めちゃくちゃ地元で今までスルーだったんですが、いざキャンプ場の予定表をのぞいてみたら、3ヶ月先までビッシリ!

地元が賑わうのはとっても良いことで、僕も嬉しいんですが

「これじゃーキャンプできないや。」

と諦めていたのですが、デイキャンプという選択肢に気づきました。

都心からアクセス良好で、この時期デイキャンプが軽くできるのはソレイユの丘オンリーな気がしますので是非とも参考にしてください!

「ソレイユの丘」でデイキャンプの予約法

今までキャンプ場の予約は友達に任せっきりだったりして自分ではほぼ初めて取ったんですが、デイキャンプのやり方ってこんなにも分かりづらいものなのでしょうか?

ちゃんと予約が取れるまで四苦八苦してしまったので簡単にまとめておきますね。

結論から言うと、「ソレイユの丘」の場合、デイキャンプは予約不可です。

当日、現地に行ってサイトが1区画でも空いていればデイキャンプができると言う仕組みです。

料金は宿泊費の半分。

オフシーズン(3月〜4月19日、6月、9月、10月11月)で、フリーサイトの場合¥1,500でデイキャンプができます。

でもせっかく準備して、現地まで行って

ごめん、満席だわ〜

じゃ、ちょっとやりきれないですよね。

しかもデイキャンプの場合、

  • チェックイン 11:00〜
  • 撤収 〜17:00

と、なかなかタイトなタイムスケジュールになってしまいます。

そこで、少し費用が増えますが、宿泊で予約しちゃうという方法をお勧めいたします!

イヤイヤ、予約でいっぱいなんでしょー!?

安心してください。空いてますよ。(古)

「予約でいっぱい」というのも、ほとんどの方が土日休みでキャンプするなら必ず土曜日になると思うんです。

なので当然土曜日の予約はずっとずっといっぱいなのですが、日曜の宿泊予約なら結構な確率で空いてるんですよね。

宿泊で予約した場合はデイキャンプの価格ではなく宿泊の価格、つまり¥3,000取られてしまいますが、それでも現地まで行って門前払いされるよりかは十分にましだと思います。

しかも、撤収も〜21:00まで(駐車場が閉まるらしいです)とかなり時間にも余裕が出てやっぱりお勧めですよ!

実際にデイキャンプをしてみた

というわけで、予約を取ってデイキャンプをしてみました。

なんと我が家にやってきたDODのカマボコテント2も実は初貼り!

というは本音はカマボコテント2を貼りたくてやってきたのでしたw

思っていたよりもめちゃくちゃ簡単に設営できました!カマボコテントの貼り方記事はまた後日!

 

キャンプサイトのすぐ隣が無料の大型遊具場なのもかなりポイント高いです。

パパは設営。ママは子供と遊具へ〜なんてことも?w

3歳の娘が、近所の男の子と手を繋いで歩いているのを目撃してしまった…w

 

いつものように紙巻きで火を起こし。

あっ!そうだ紙巻きで備長炭に火をつけることもできました!どこまでコスパ良いんだ紙巻き!

水と新聞紙だけで誰でも簡単に作れてしまうので是非以下の記事を一度ご覧になってください!

【BBQ】新聞紙と水で作れる手作り着火剤、紙薪がコスパ最強だった!みなさんこんにちは!オレンチです! 今日は警視庁警備部災害対策課のツイッターや、キャンプハックさんでも紹介されていた、自家製着火剤...

コールマンのツーバーナーで無水スープを作ったり、明太子のアヒージョを作ったり、

コールマンのツーバーナーってマジで優秀だよね。

 

ユニセラの初陣でもあり、大活躍でした!

ユニセラで焼肉とチーズフォンデュ。

 

とまぁ大満足のデイキャンプでしたよ!

道具もすべてレンタルしていたりと、とっても初心者には優しいキャンプ場だと思います!

皆さんも一度ソレイユの丘へ足を運んでみてはいかがでしょうか!

それではまた!