キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場へ行ってきた!現地レポート<前編>

こんにちは!オレンチ(@harenotioutdoor)です!

先日愛すべき二人のチビーズ(3歳と1歳半)を引き連れ、やまぼうしオートキャンプ場へ行ってまいりました。チビーズ初キャンプ!

今回は、5家族の大所帯!本当は7家族だったんですが2家族来れなくなってしまいとっても残念!まあまあトラブルもありましたがとっても楽しめたキャンプでした。

それではキャンプレポートをどうぞ!

ざっくりオススメポイント
  • 早くチェックインできて遅くチェックアウトできるからとにかくゆったり!
  • 車で行けばすぐ近くに銭湯とスーパーがある!
  • 超有名なお肉屋さんが近くにある!

やまぼうしオートキャンプ場

  • 電話番号:090-3588-2923(予約受付時間 9:00〜17:00)
  • 標高:600m
  • チェックイン:8時〜
  • チェックアウト:〜15時まで
  • キャンセル料:無し

近隣施設

銭湯:御胎内温泉健康センター(車で約5分 google map調べ)

スーパー:マックスバリュ御殿場原里店(車で約7分 google map調べ)

その他:山崎精肉店(車で約4分 google map調べ)

やまぼうしオートキャンプ場へ到着!

足柄SAで一旦待ち合わせした後は、現地集合に。

土曜ということもあり、良い場所を抑えたいということで8時過ぎには現地入り!

方向音痴の僕はもちろんナビも設定しておきましたが、道中「やまぼうしキャンプ場」の看板が所々に出ていて特に迷うことなく場内に入っていくことができました。

こんな感じで大通りから曲がるべきところには看板が出ていて非常に到着しやすかったです。

方向音痴にはとっても親切!w

キャンプ場に到着。

受付で¥5,000を支払い、場内のルールとゴミ袋を頂きます。

かなり人気なキャンプ場なので受付まで待つかな〜と思ったんですが、8時台はかなりスムーズに入れました。

8時からチェックインできるということもあって、時間もかなり分散して他のキャンパーさんたちが入ってきた印象でした。

設営開始!新兵器も導入しました!

到着後、早速設営開始。

とりあえず富士山が見えるところで、トイレに近過ぎず遠過ぎずの場所を選びました。

で、設営した5家族の村はこんな感じになりました。

富士山がめっちゃ綺麗でした!

御殿場ICから10分程度の距離なのに、都会感がゼロ!本当に素晴らしい隠れ家です!

さてさて今回の秘密兵器とは、画像の右下にも写っていますが、

前々日にamazonのセールで25%OFFやってたものだから衝動買いしてしまった自立式ハンモックです!!

自立式ハンモックをAmazonで購入したので使用感レビュー!!こんにちは!オレンチ(@harenotioutdoor)です! 先日3歳の娘と1歳半の息子、通称チビーズを引き連れて僕自身5年ぶり...

なんでも300kgまで耐えれるそうで、こいつなかなか良いっす!

自立式タープを畳んだ時くらいの大きさまで小さく収納できて、組み立ても5分程度で出来ちゃいます。

スーパーへお買い物。有名な山崎精肉店も!

さてさて、設営が完了したので1台でお買い物へ。

今回はスーパーがめちゃくちゃ近いかつ、チェックインも早かったのでテントを張ってからお買い物へ。

それができるのもやまぼうしオートキャンプ場の大きな魅力です!

まずは有名な山崎精肉店へ。

店内に入ると超有名な芸能人のサインが壁一面にびっしり!

馬刺しがうまいらしいので、たくさん購入しましたw

他にもグラムでブロック肉を売ってもらえたり、味付けしてあるお肉だったり、調理済みの唐揚げだったり。

近くまで来たらキャンプで使うお肉は山崎精肉店で決まりです!

続いて、近くのマックスバリューへ。

びっくりしたのがここのマックスバリューで薪が売ってましたw

さらにさらに、スウェーデントーチも売ってたのです!しかもお値段¥500!!

amazonで買ったら送料込みで¥2,000近くになりますよっ!

スウェーデントーチ。 今回は火入れしなかったので、近々火入れしてレビュー致します。

 

自由タイムへ

設営も買い出しも完了したので、自由タイムに突入です。

当日の予約は満員だったものの、かなり広々としている印象でした。

おかげで子供達が自由奔放に走り回れましたよ!

つくし発見!春ですな〜

 

こんなに広々〜

 

芝生なのでどこに座り込んでもOKですw

 

早めのお風呂へ

チビーズもいることだし、我が家はかなーり早めにお風呂に入ることにしました。

16:30くらいだったかな。

御胎内温泉健康センター

でナビ登録して行ったらとっても簡単に到着できました。

なんと男湯の脱衣所にもベビーベッドがありました!

1歳半だと一番風呂上がりが大変な時期なんですよね…

保湿クリーム塗ったり、オムツ履かせたり、パジャマを着せたり、どの工程も絶対にじっとしてくれませんw

なので男湯にもベビーベッドが置いてあるのはかなりアドバンテージが高いです!

お風呂上がりにソフトクリームを!

しかし、このソフトクリームが後に大事件を引き起こすことに…

見てくださいよ。この幸せそうな顔。これ全部平らげちゃったんですよね…w

 

後半へ続きます。

やまぼうしオートキャンプ場へ行ってきた!現地レポート<後編>こんにちは!オレンチ(@harenotioutdoor)です! 静岡県は御殿場市にある「やまぼうしキャンプ場」のレポート後編です!...