キャンプ

【群馬県】急な雷雨に要注意!丸沼高原オートキャンプ場レポ【前編】

こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は群馬県は利根郡にある、『丸沼高原オートキャンプ場』にて一泊してまいりましたので、現地レポートを前編・後編に分けてお送りいたします〜。

今回は大人6名、子供4名。総勢10名のグルキャンです!

それでは前編から行ってみましょう〜!

丸沼高原オートキャンプ場

  • 電話番号: 0278-58-4300
  • 住所:〒378-0414 群馬県利根郡片品村大字東小川4658−58
  • 標高:約1500m
  • チェックイン:13時から
  • チェックアウト:12時まで
  • アーリーチェックイン:10時〜
  • サイト料金:5,500円〜 + 大人1人:1,000円、子供1人(小学生以上)500円
  • 風呂:大浴場有り(利用料はサイト料金の中に含まれます)

関越道、沼田ICより約40〜50分ほど車を走らせると到着します。

上記は2019年08月08日現在の情報です。

料金の変動等は反映されていませんので、詳しくはキャンプ場まで直接お問い合わせください。

場内施設

こちらが場内マップです。

管理棟

管理棟は一番右の「P」よりも降った場所にあります。(今回写真撮り忘れwごめんなさい。)

ちなみに薪は管理棟で販売しています。ひと束700円。

ちなみにスウェーデントーチも売ってましたよ。

スウェーデントーチはこれね。

フリーサイト

さすが冬はスキー場(冬は毎週のようにお世話になってましたw)なだけあって、場内も高低差がすごいです。

1枚目の写真をよ〜く見てもらうと奥の方までテントが見えますよね。

坂道の途中に所々テントが設営できるゾーンがあるって感じでした。

炊事場

今回僕らが利用したのが場内マップ中央付近の炊事場です。

シンクは12箇所(多分)あってお湯も出ます。土曜泊でしたが、「混んでて使えない」なんてことはなかったです。

お湯も出ます。
ちなみに生ゴミはこちらに。

写真は撮り忘れましたが、灰捨て場もこちらにあります。

隣には喫煙所も。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは場内中央に位置するレストラン「とんふぁん」のものを利用します。

トイレはレストランというだけあって比較的きれい!ただ夏場の時期は冷房が入っていないので蒸し蒸し暑いです。

それと写真でもわかりますが、まあまあな階段を登っていかなければならないのでそこがシンドイ。かつ雪が積もるのを防止するため、階段と床が網目状になっていて高いところが怖い人には少々怖いかも。(ゲレンデではよくありますよね。)

中までは確認しませんでしたが、こちらにシャワーがあります。洗濯機もあるみたい。

アスレチック

場内中央付近に大きめのアスレチックがあります。

今回のグルキャンでは小学生が1人。残りは5歳以下だったので遊びませんでしたが、小学生以上のお子さんなら楽しめること間違いなしです。

サマーリューシュ

ソリのような乗り物でコンクリの坂道をひたすら下ります。

今回は我が家の3歳児を乗せてチャレンジしてみましたが、想像以上にスピードが出ます!3歳でも乗れるので小さいお子さんでも楽しめますよ!

ただし、帰りは夏場のリフトで戻ってくるので高所恐怖症の方はやめておきましょうw

ちなみに単独で乗る場合は500円。タンデムの場合(小さい子供の場合はタンデム必須)800円と有料です。

さてさて前半はこんな感じ。

後半はグルキャンの体験レポートをお届けいたします!雨と虫に要注意!

To Be Continued!!