コラム

【DOD】カマボコテント2の上手な撤収方法をご紹介

お疲れ様です!カマボコテント2キャンパーのオレンチ(@1080Buttobi)です!

以前、カマボコテント2を屋内で上手にたたむ方法というイカれた記事を投稿しましたが、今回は正当なカマボコテント2のたたみ方をご紹介いたします!

カマボコテント2のたたみ方番外編!自宅の室内で撤収してみた!お疲れ様です!カマボコテント2キャンパーのオレンチ(@1080Buttobi)です! 今回はですね、我が家が愛用するカマボコテント...

あくまでも我が家流ですが、かなり満足しているのでカマボコテント2がうまく撤収できない!という方は是非参考にしてみてくださいね!

カマボコテント2のたたみ方

では早速カマボコテント2のたたみ方を説明していきます。

全てのペグとポールを抜いた状態かつ、インナーテントを畳んだ状態を前提にご紹介していきますが、1つアドバイスしておくと、ペグを抜く前に必ず全てのファスナーを閉じるようにしましょう。

オレ
オレ

ファスナーが開いているとそこがペラペラしちゃって上手にたためません。

ペグを抜く前に全てのファスナーを閉じよう!

1:テントを裏返す

全てのペグとポールを抜いたら、まずはテントを裏返し整えてください。

以下のようにしましょう。

裏返す理由はグロメットからグロメットに繋がっているベルトが畳んだ際に内側になるようにするためです。

こうしないと畳んだ後にベルトがペラペラして見た目もあまり良くないです。

2:出入り口の最上部を目安に織り込む

続いて出入り口の最上部を折り目の目安にしてたたみます。出入り口の最上部には縫い目がありちょうどこれに沿うように追っていくとまっすぐな折り目になりますよ!

3:反対側も同じように織り込む

反対側も同じように縫い目に沿って織り込みましょう。

4:三角の部分を中に織り込む

はみ出た三角の部分を中に折り込みます。目印はポールが入る部分です。

ここまでくると長方形になり、わかりやすくなってきました!

オレ
オレ

ベージュの場合はオレンジ色のラインが目印です!

5:さらに半分に織り込む

続いてさらに半分に織り込んで行きます。これで横幅が収納袋に納まる幅になります。

ポイントは折りたたんだポールと横幅がほぼ同じ長さになっていることです。折りたたんだポールの長さがちょうど収納袋に納まる長さなんですね〜。

6:真ん中に向かって織り込む

両端が真ん中に来るように織り込んでください。

そうすると以下のような形になります。

そうなったらあらかじめ畳んでおいたインナーテントとポールケース、ペグケースを真ん中においてください。

どうです?ポールケースの長さとぴったりでしょ!

7:ポールケースを芯にしてテントを巻く

さらにもう一回分両はしを真ん中に折り込み、

ポールケースを芯にするようにぐるぐる巻きにして完成!

これでバッチリ収納袋に収まります!

カマボコテント2の撤収方法に悩んでいたらぜひお試しください!