コラム

カートンドッグでキャンプの朝ごはん!簡単で最高に美味しいです!

お疲れ様です!ざっくり隔週キャンパーのオレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は、ずっとやってみたかったカートンドッグを朝ごはんにしてみたのでご紹介します!

簡単で、楽しくて、めちゃウマでした!!

カートンドッグとは

カートンドッグとは、アルミホイルで包んだホットドッグを牛乳パックに投入し、その牛乳パックを燃やすだけという超簡単料理。料理というよりアクティビティに近いですねw

そもそも牛乳パックは着火剤に使えるくらいよく燃えます。

よく燃える性質を活かして、超簡易な窯(カマ)を再現する感じでしょうか。パンがカリカリになってとっても美味しいんです!

カートンドッグの作り方

カートンドッグの作り方は前述した通りとっても簡単!加熱時間も牛乳パックが燃え尽きたタイミングで完成なので着火したら放置でOKです!

食材もウインナーにこだわらず何を入れても美味しいです!

例えば、前日に余った焼きそばだったり、カレーでも美味しいですし、ウインナーの代わりにスーパーで売っているチキンを入れても美味しいです。

前回我が家は、チキンとカマンベールチーズ、サルサソースでいただきました!

こんな感じで前日楽しんだ焚き火台にセット
着火するとみるみる燃えていきます!
かなりしっかりと燃えますよー!
そろそろ完成!

出来上がったカートンドッグはこんな感じです!

ちょっと見栄えは良くないですが、程よく温まっていて、パンはカリカリ!チーズはトロトロで最高に美味しい朝食でしたよ!

簡単で朝には程よい盛り上がりなので是非お試しくださいね!