コラム

デジタルインナーミラーを自分で取り付け!デリカD:5

お疲れ様です!デリカでざっくり隔週キャンプへ出かけているオレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は以前ご紹介したデジタルインナーミラーの取り付け方をより詳しく解説します!

自分で車に機材を取り付けるのは初めてな初心者なのですが、思ったより簡単にできちゃいました!

特にデリカ乗りの方は是非参考にしてくださいね!

デジタルインナーミラーの付け方

今回取り付けたデジタルインナーミラーはコレ

MAXWIN MDR-C003

では早速デリカD5に取り付けていきましょう!

1:純正のルームミラーを外す

まずは純正のルームミラーを外します。

画像は外した後ですが、以下のようなカバーがついていると思います。

このカバーは両サイドからツメで固定されているので、両サイドを広げるようにして引っ張ると外せます。

ちょっと硬いので、マイナスドライバーなどでカチャカチャして外しましょう。

カバーを外したらストッパーが見えてくるので矢印の方向にストッパーを押して、引き抜くように外しましょう。

あとはデジタルインナーミラーの説明書に従ってデジタルインナーミラー本体を取り付けてください。

デジタルインナーミラーから通す配線はこの時通しておいてください。

こんな感じでしっかりと着きます。

2:ヒューズボックスを確認する

続いてヒューズボックスを確認していきます。デジタルインナーミラーの電源はここから撮ることになります。

デリカD5のヒューズボックスは助手席側の引き出し奥にあります。

引き出しを開けると、両サイドにストッパーがあります。

これを外側から押すとストッパーが解除されるので、稜堡サイドのストッパーを解除し、引き出しを取り外します。

引き出しを取り出すと中にヒューズボックスが見えます。

これがヒューズボックス。

3:ピラーを開ける

続いてミラーからヒューズボックスへ電源ヒューズを通すためにピラーを開けます。

ピラーは取っ手のネジを外すとあとはプラスチックのツメで止まっているだけなので、引っ張れば簡単に取れます。

ネジを外し、ピラーを外したら、天井を這わせて矢印の場所にヒューズ付電源を落としてください。

落としたヒューズ付電源をヒューズボックス側で受け取るのが一番の鬼門です。

養生テープなのでヒューズ付電源を一つにまとめて下までしっかり落としましょう。

この時、GPS受信機の取り付けも忘れずに。詳細は説明書をご覧ください。

あとは奥から引っ張り出すだけ。

4:ヒューズボックスにヒューズ付電源を取り付ける

受け取ったヒューズ付電源をヒューズボックスにつなげます。

場所は画像を参考にしてください。アースもしっかり取り付けましょう。

5:リアに配線する

あとはリア側にリアカメラを配線していきます。

ここは思ったより簡単で、天井を外すことなく、ウェザーストリップを通していけば簡単です。

そのさきも天井部分を少し押すと隙間ができるのでその中にコードを押し込めば綺麗に隠れます。

6:リアカメラを取り付ける

あとは同じ要領でリア側まで配線し、気に入ったところにカメラを取り付ければ完了です。

ちょうど真後ろの位置

もっと綺麗にやろうと思うと、トランクのドアの中を通すのですが、そこまでは面倒なのでやりませんでしたw

カメラは曇り止めの熱戦を避けるようにして、窓ガラスに直接貼り付けしました。

外したピラーを綺麗にはめて完成です。

実際に取り付けたらここまで視界良好!とってもオススメですので検討中の方はぜひ導入してみてください!

キャンプギア車載の救世主!デジタルインナーミラーが凄すぎた!!お疲れ様です!デリカでざっくり隔週キャンプへ出かけているオレンチ(@1080Buttobi)です! キャンプと車載の問題は切っても...