コラム

台風が来る前に。災害に備える家の中のこと外のこと。

お疲れ様です!オレンチです!

つい先日、台風15号が猛威を振るい千葉県に大被害をもたらしました。さらには今年最大と言われている台風19号まで接近中です。

なぜこのように連続で猛烈な台風がやってくるのか。それは温暖化の影響なのか、海水温の上昇により、例年よりも台風が勢力を保ったまま日本へ上陸してしまうためです。

台風がどこに上陸するのかは、来てみないとわからないため、千葉での出来事は決して人ごとではありません。

備えあれば憂いなし。

今回は台風が上陸する前に備えるべきことを、「家の中編」「家の外編」でご紹介します。

台風の備え「家の中編」

ハザードマップを確認する

ご自身の住んでいる家のハザードマップは確認していますか?

万が一なことになる前に、自分の住んでいる場所にどのようなリスクが潜んでいるのかしっかりと把握しておきましょう。

ハザードマップを確認するには、国土交通省が提供しているハザードマップを確認するのが簡単です。

ハザードマップを見る

避難場所を確認する

災害のリスクを知った後は、避難場所の確認を。

避難所の確認にはYahoo!が提供する避難時マップが便利です。

避難場所を確認したら家からの経路もしっかりと確認しておきましょう。例えば最短距離であっても、川を通るので迂回した方が良いなどあるかもしれません。

避難場所を見る

浴槽やバケツに水を貯めておく

台風が上陸する直前に、浴槽やバケツに水を貯めておくと断水してしまった時などに役立ちます。トイレが流せますね。

カーテンにテープを貼る

しっかりと戸締りをし、シャッターなどがあれば閉めるのは当たり前ですが、それでも万が一窓ガラスが割れてしまった時に備え、閉めたカーテンを壁に沿ってテープを貼っておくのも手です。

できる限り割れたガラスが飛散するのを防ぎましょう。

台風の備え「家の外」

ガソリンは満タンに

車を持っている場合は、台風が来る前にガソリンを満タンにしておきましょう。

エンジンさえかかれば、ラジオも聞けるし、携帯も充電できます。

排水溝の掃除をしておく

主にベランダの排水溝はしっかりと掃除をしておいてください。

もし排水溝が詰まるようなことになると、激しい雨で溜まった雨水が重みを増し家屋の倒壊に繋がります。

飛ばされそうなものは家の中へ

風で飛ばされそうなものは家の中へしまいましょう。我が家でいうと、外に常備してあるバーベキューコンロとか。

後はベランダに常備されている物干し竿なんかもしまっておきたいです。

もし放置してしまって他人の家に被害を与えてしまったら・・・。そうならないようにしっかりと予防しましょう!

災害時に役立つクッズ

アウトドア用品はそのまま災害時に役立つものが豊富です。そこでアウトドア用品の中でも災害時に役立つであろうグッズをご紹介しますね!

大容量モバイルバッテリー

何はともかく電源!今の世の中、電気を失うと本当に何もできません。

そこでお勧めしたいのが大容量モバイルバッテリーのSmartTap『PowerArQ(パワーアーク)』です。

パワーアークの何がすごいってその容量!製品にもよるでしょうが、ノートパソコンが役23回もフル充電できちゃうんです。携帯電話に置き換えたら当然もっと充電できちゃいますね。

さらにすごいのが、専用のソーラーパネルで充電するとコンセントから充電するのと同じ時間で完了しちゃうんだそう。しかもソーラーパネルで充電中に、バッテリーとして使えちゃうんです。

電気毛布も一晩くらいなら使えちゃうみたいですよ!

LEDランタン

停電が長引いた際に役に立つのがLEDランタンです。LEDなので屋内でも安心して使えますし、充電式のものはそのままモバイルバッテリーになるものも多く、いざという時の予備電源としても使えます。

電池式と分けて持っておくのも良いと思います。

超明るいLEDランタン!ルーメナーもどきのWAQがコスパ最強!!こんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です! 今回は超明るくて有名なルーメナー。。。ではなく、ルーメナーもどきのWAQL...

固形燃料用コンロと燃料

ガスが止まってしまった際に役に立つのが固形燃料用コンロとその燃料です。

水とやかんさえあればお湯だって沸かせるので、備えてあるカップラーメンも食べれちゃいます。

【BBQ】モテるバーベキューのやり方!火起こし前の新提案!お疲れ様です!真夏はほぼ毎週バーベーキューをしているオレンチ(@1080Buttobi)です! 今回はいつもとは一味違う!? ...